当店から見たパーツの見解

当店の代表:実方(サネカタ)から見た、各パーツに対しての見解集です。
あくまで私個人の見解なので、かなり偏った見方や考え方かもしれませんがどうぞ深くは気にしないで見てみて下さい。

パーツをご購入される際や、加工などをする際の参考にして頂けたら幸いです。

シートについての僕なりの見解を書かせていただきます。

シートはもちろん全体的なスタイルや色も非常に重要ですが、着座位置・グリップ感・硬さなども自分の体に合ったモノを選ぶ事もとても大事だと思います。


以前、たまたま入ってきた外車でスーパースポーツ系のバイクに短期間ですが乗っていて、パワーや足廻りやポジションなどは僕にはかなりグッドだったのですが、とてもとてもショートツーリングにさえも行けないような樹脂製のシートで、バンク時にズルズルとおケツが滑るは硬いはで、全然楽しくなかったのを何となく覚えています。

ストリートでは硬く、滑るシートは疲れるだけでイイ事は無いと思いますが・・・。
サーキットやハイレベルな走り方であれば、サスペンションや車体の挙動などをライダーに伝達するためにはある程度は薄く硬いグリップの良いシートが必要だと思うのですが・・・。

 

僕はまずは着座位置を合わせるために中のスポンジをアンコ抜きやアンコ盛りなどで自分好みの着座位置に合わせてから、色や材質・タンデム側のスタイルなどを決めています。
バイクに乗るのがヘタなので、他人の命までの責任は取れるはずもなく、タンデムはまずめったな事がない限りはしないので、検討も一番最後になります・・・。
ハンドルとの距離や、硬さ・足付き性・材質などは重要項目なので、おケツの下に色々なモノを敷いてみたりと、かなり色々と試してから吟味して決めていきます。

 

社外シートもイイのですが、『体に合わないので・・・』と購入後すぐに売却に来られる方も少なくはありません。
そうなると高価なシートが非常にもったいないので、色々と乗ってみて自分の体にしっくりときて、ちゃんとポジションの合うモノを選んで下さいね!

△PAGETOP

HOME | ジャンル別在庫リスト一覧 | お買い物方法と発送に関して | 現在のお買い物カゴの中 | 会社案内とアクセス |
| バイクバッテリー | バイクタイヤ | バイクチェーン | Yahoo!オークション出品物 |
| バイク&バイクパーツ買取査定 | 各種リンク集 | 当店のスタッフ紹介 | ウンチクガレージ |
| 代表サネカタのブログ | GPZ900Rニンジャブログ | バイクバッテリー専用ブログ |

frontrow.co.jpに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はフロントロウに帰属します。
copyright©2010 FRONT ROW CO.,LTD All Rights Reserved